HOME > Articles by: try

維新演劇シアター

維新演劇シアター【小松帯刀の家老はつらいよ】

12時30分~13時 地下1階【維新体感ホール】

★第3回かごしま折々あそび展開催のお知らせ★

第3回かごしま折々あそび展開催のお知らせ

四季折々の折り紙作品や昔あそび、おはなし会を通して、

失われつつある鹿児島の懐かしいあそびやことばを身近なものにしてみませんか。

 

期間中の土日は講師の先生方をお招きし、春を感じる体験会も開催!

第3回の2月・3月は、「うさぎ雛」「トントンずもう」の折り紙、

「つばな並んこ」「いちかけにかけ」などの手あそびうた体験、

鹿児島弁の楽しさを紹介するお話会を行います。

期間:2022年2月19日(土)~3月21日(月・祝)

会場:維新ふるさと館 1階あそんでみやんせコーナー

展示:9時~17時(最終入館16時半)

体験:展示期間中の土日開催

①おりがみあそび体験

2月26日・27日・3月12日・13日・19日(13時~16時)

②むかしあそび体験

3月6日・20日(13時~16時)

③ことばあそび体験(お話会)

2月19日・20日・3月5日(13時30~50分、14時30~50分)

講師:

①おりがみあそび体験  つくるん (原田美夏:日本折紙協会公認講師)

③ことばあそび体験   植村紀子(志學館大学非常勤講師)

②むかしあそび体験   原田美夏・植村紀子

 

※予約不要、所用時間20分〜30分、随時受付

 

体験の際は、感染症対策へのご協力をお願いいたします。

★通常どおり開館中★(まん延防止等重点措置適用に伴う当館の対応について)

1月27日付でまん延防止等重点措置が適用されますが、当館においては引き続き警戒強化、対策を徹底し、

感染拡大の防止を図りながら開館することといたします。

 

【イベント等について】

1月30日(日)の「維新演劇シアター」は予定どおり開催いたします。

 

ご来館の際は、感染症対策へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

☆ドラマ上演回数変更のお知らせ☆

令和4年1月1日(土)より、下記のスケジュールにてドラマ上演を行います。
上演回数:1日9回
収容人数(上演1回につき):132名

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、引き続き以下の対応をさせていただきます。

【入館を自粛いただきたい方】

① 具合の悪い方
② 37.5℃以上の方
③ 過去2週間以内に発熱や感冒症状のあった方

★年末年始営業案内★

維新ふるさと館は年末年始も通常通り17時まで(16時30分最終入館)開館しております。

1月1日~3日は先着100名様に素敵なプレゼントをご用意しております。

ご来館の皆様には利用者カードの記入、入口での検温、手指消毒のご協力をお願いいたします。

☆ドラマ上演回数変更のお知らせ★

令和3年4月1日(木)より、下記のスケジュールにてドラマ上演を行います。
上演回数:1日8回
収容人数(上演1回につき):132名

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、引き続き以下の対応をさせていただきます。

【入館を自粛いただきたい方】

① 具合の悪い方
② 37.5℃以上の方
③ 過去2週間以内に発熱や感冒症状のあった方

ドラマ

書道展の結果

「第11回西郷隆盛をしのぶ維新ふるさと館書道展」を下記のとおり、開催することになりましたので、ご案内申し上げます。

西郷隆盛が書をこよなく愛した人であることはよく知られていますが、この書道展は、西郷が没した9月23日から30日間、広く募集した西郷関連の書道作品を展示し、郷土の偉人西郷隆盛の人徳と偉業をしのぶとともに、郷土への関心を高めることを目的に開催するものです。

今回は小・中学校の部、高校・一般の部に応募がありました。審査の結果、特別賞などが決定しました。

結果は下記の通りです。

第11回西郷隆盛をしのぶ維新ふるさと館書道展

西郷隆盛は書をこよなく愛した人であることはよく世に知られています。

西郷隆盛をしのぶ維新ふるさと館書道展は、広く市民から募集した西郷関連の書道作品を展示することによって、郷土の偉人西郷隆盛の人徳と偉業をしのぶとともに郷土への関心を高めることを目的に、西郷が没した9月24日をはさむ30日間、維新ふるさと館で開催するもので、今年度で11回目を迎えます。

下記の要項をお読みの上、ご参加お待ちしております。

開催要項


第11回西郷隆盛書道展要項

出品目録

 出品目録ー半切(PDF 103KB)

 出品目録ー半紙(pdf 128KB)

出品票

 出品票(PDF 40KB)

漢詩課題

 漢詩課題(pdf 1,028KB)

書道展の結果

「第10回西郷隆盛をしのぶ維新ふるさと館書道展」を下記のとおり、開催することになりましたので、ご案内申し上げます。

西郷隆盛が書をこよなく愛した人であることはよく知られていますが、この書道展は、西郷が没した9月23日から30日間、広く募集した西郷関連の書道作品を展示し、郷土の偉人西郷隆盛の人徳と偉業をしのぶとともに、郷土への関心を高めることを目的に開催するものです。

今回は小・中学校の部、高校・一般の部に合計2,171点の応募がありました。審査の結果、特別賞など601点が決定しました。(特別賞85点、特選202点、入選314点)

結果は下記の通りです。